制作現場のページは、制作した日の記録ページです。その日の最後にデジカメで写真をとって一日の痕跡を残します。また、季節の変化やちょっと変わったことをしたときも掲載します。どうぞお見のがし無く。
 青い色の日付をクリックしてください。その日付けのデータへジャンプします。各データの以前のデータと以後のデータは、そのデータページから移動できます。

Part 4(2010~)
Part 3 (2007~2009)
part 2 (2004~2006)

2004年以降をみる
2003 12 31

Yさんの台 立方体の組み立て

    30 Yさんの台 立方体の部材作りと加工
    27 薪を作る 薪部屋一杯になるまで。
    26 桜の解体ショー 桜の巨木を片づける。
    24 薪部屋を作る 壁を打ち付けて完成。
    23 薪部屋を作る 柱を立てる。
    19

屋根張り替え工事 12日目 臭突用換気扇の取り付けと掃除
薪部屋を作る 場所を用意する。

    18 屋根張り替え工事 11日目 屋根と壁、妻側の隙間を埋める。
    17 屋根張り替え工事 10日目 棟部分の隙間を埋める。
    16

屋根張り替え工事 9日目 北側軒先に雨どいの設置
小品20031214 修正

    14 小品20031214 芯の周辺に玉。
    13 屋根張り替え工事 8日目 屋根と壁の隙間をうめる。
    12 屋根張り替え工事 7日目 屋根と壁の隙間をうめる。
    11 屋根張り替え工事 6日目 棟部分にトタン板をかぶせる。
    10 屋根張り替え工事 5日目 北側終了
    09 屋根張り替え工事 4日目 北側2分の1
    05 屋根張り替え工事 3日目 南側終了
    04 屋根張り替え工事 2日目 南側3分の2
    03 屋根張り替え工事 初日 南側3分の1
2003 11 29 赤松927 楕円の中に新しい節
    28 赤松927 楕円から突き出た枝の周辺
    27 シュールな鹿 木の根っ子と鹿の角の出会い
    26 杉の棚 完成 水性ウレタン塗料の話
    25 杉の棚 塗装 杉を家具に使ったら
    24 杉の棚 材料の準備 
    21

ビー玉コロリン1号 アームの微調整
赤松927 穴を掘る

    20 ビー玉コロリン1号 ギヤーボックスの取り付け
赤松927 穴を掘る
    19 ビー玉コロリン1号 ビー玉を上に揚げる方法を模索。
    15 ビー玉コロリン1号 坂道に溝を彫って 組み立て
    14 赤松927 楕円に穴を掘る
ビー玉コロリン1号 制作開始 材料の荒取り
    13 赤松927 楕円に穴を掘る
    12 O氏宅、桜の伐採 造園屋さんのお仕事拝見
赤松927 楕円に穴を彫る
    04 赤松927 3本の触角を具体的に
2003 10 31 赤松927 今日も楕円形を模索
    30 赤松927 今日も楕円形を模索
    29 赤松927 今日も楕円形を模索
    24 赤松927 今日も楕円形を模索
    23 赤松927 スマートな楕円形へ
    22 赤松927 何となく楕円形
    18 赤松927 脂壺について
    10 赤松927 固まりの一番太い部分を模索する。
    09 赤松927 元口にある節の周りを彫る。
    08 赤松927 元口まで表皮を取り除く。
    04 赤松927 真ん中まで表皮がなくなる。
    03 赤松927 末口から彫り始める
2003 09 30

荻窪の庭木を運ぶ 新車でGO。
赤松927 チェンソーで粗彫り。

    27 赤松927 丸太を切る。赤松927の始まり。
    26 ケヤキ425 芯を掘り出す。
赤松 赤松の準備
    24 ケヤキ425 芯を掘り出す。
    23 ケヤキ425 芯を掘り出す。
    19 ケヤキ425 芯を掘り出す。
    17 ケヤキ425 座繰りカッターで小さな穴
    15 ケヤキ425 座繰りカッターで小さな穴。
    13 ケヤキ425 胴体に穴。
    12 ケヤキ425 胴体に穴。
    11 ケヤキ425 頭に触角3本。
    10 ケヤキ425 3本脚 姿を現す。
    05 ケヤキ425 脚を彫り始める。
2003 08 29 ケヤキ425 50年の丸太の25年目の姿を彫り出す。
    28 ケヤキ425 枝周りの肉を取って 25年目の年輪にそろえているところ。
    27 ケヤキ425 枝周りで悪戦苦闘。
    23 避暑地のデスクワーク せせらぎの木陰で 残暑をやり過ごす。
    21 ケヤキ425 幹の部分を 30年目年輪に沿って彫り終える。
    20

ケヤキ425 30年目の年輪に沿って彫っています。

    16 木彫看板 二枚目丁を彫り終えた後 木地を素地調整して 二枚目完成。
    15 木彫看板 二枚目里30を仕上げ、戻ってッ谷の中を仕上げる。
    14 木彫看板 二枚目まで13を仕上げ、戻って 戸四の中を仕上げる。
    09 木彫看板 二枚目ッ谷の輪郭と江の中の仕上げ。
    08 木彫看板 2枚目粗彫り。江戸四の輪郭を彫り終える。
    07 木彫看板 地を彫り終えて 木地を仕上げて 1枚目完成。2枚目の粗彫り。
    06 木彫看板 のを彫り終え、地を彫り始める。
    05 木彫看板 のを彫り始める
    02 木彫看板 祥を彫り終える。梅雨明け。
    01

ケヤキ131 お尻をプリンと丸く。
木彫看板 祥を彫る

2003 07 31 木彫看板 発を彫り終え 祥を彫り始める。
    30 ケヤキ131 脚の部分をもっと繊細にしたい。
    25 木彫看板 道を彫り終え 発をほりはじめる。
    24 木彫看板 街を彫り終え 道を彫り始める
    23 木彫看板 街の圭の部分を彫っています。
    21 木彫看板 梅を彫り終え 街を彫り始める。
    19 木彫看板 梅を彫っています。
    18 木彫看板 青を彫り終え 梅を始める。
    17 木彫看板 青を彫り始める。
    16 木彫看板 右元問題急浮上、材料の配置を右元へ変更。
    12 木彫看板 材料の配置と文字レイアウト。
    11 荻窪庭木の下見 あきる野庭木の下見
    10 衣笠茸 梅雨ならではの一枚
木彫看板 作業台を作って カンナ掛け。鉋の音が聞こえます。
    04

ケヤキ131 頭部と胴体の境目を曲線にする。
木彫看板 材料の杉板搬入。

    02

ケヤキ131 頭部と胴体の境目を直線にする。

2003 06 28 ケヤキ131 割れるなら無くしてしまえ、ホトトギス。
    27 ケヤキ131 頭の部分がまたパカッと割れる。
    25 ケヤキ131 頭の部分がパカと割れて、足。
ケヤキ425 30年目の年輪掘り出し開始。
    22 ケヤキ131 足の部分、頭の部分
    21 ケヤキ131 足の部分がダサい。今日は暑かった。山は熱気ムンムン。
    20 ケヤキ131 枝カバー「つまらん」
    13 木彫看板のサンプル 文字の彫り方を決める。
    06 木彫看板のサンプル タンコロを板に挽いて文字を転写
    04

木彫看板のサンプル タンコロをもらってくる

2003

05 30 ケヤキ131 根元の足になる部分
    29 ケヤキ131 根元の足になる部分
    28 ケヤキ131 根元の足になる部分
    23 ケヤキ131 根元の足になる部分をくりぬく。
    21 ケヤキ131 頭をもう少し小さく 首を細く。
    16 ケヤキ131 根元の芯の部分と太い枝の部分
    14 ケヤキ131 細い枝が更に細くなる
2003 04 25 ケヤキ131 割れの補修 
ケヤキ425 シラタをはぎおとす
    24 ケヤキ131 芯の年輪を揃える
    23 ケヤキ131 芯の年輪を揃える
    22 東京鑿鍛冶紀行 田口製作所
    18 ケヤキ131 芯の年輪をそろえる
    17 ケヤキ131 台を変えると見え方も変わる。
    15 ケヤキ131 枝の周辺
    14 東京鑿鍛冶紀行 小信2
    11 にわか空師 2日目
    10 にわか空師 復習と予習
    09 にわか空師 国分寺で枝落とし
    08 ケヤキ131 枝の周辺
    04 ケヤキ131 枝の周辺トンネル開通
    01 ヨモギ摘み
2003 03 31 ケヤキ131 枝の周辺 
    29 ケヤキ131 枝の周辺
    28 ケヤキ131 枝の周辺
    27 ケヤキ131 枝の周辺
    26 イチョウの木伐採 国分寺でイチョウを伐採
    25 ケヤキ131 25年目の年輪
    24 東京鑿鍛冶紀行 小信製作所
    22 ケヤキ131 25年目の年輪 鑿が折れる 口金疑惑
    21 ケヤキ131 年輪に沿って
    17 ケヤキ131 年輪に沿って スローワークについて
    15 松の木 仕事場に入れる
    14 伐採したケヤキの運搬
    12 ケヤキ131 年輪に沿って
    11 東京鑿鍛冶紀行 長弘の鑿
    10 にわか空師 ケヤキの伐採
    08 ケヤキ131 年輪に沿って
2003 02 28 ケヤキ131 年輪に沿って
    24 ケヤキ131 年輪に沿って
    22 ケヤキ131 シラタを剥ぎ落とす。
    21 ケヤキ131 シラタを剥ぎ落とす。
    15 張りぼての衣装 ステンシルでプリント
    14

張りぼて たてがみを付けて内装

    11 張りぼて 着色
    07 張りぼて 下地を塗る。 ケヤキ シラタを剥ぎ落とす。
2003 01 31 ケヤキ131 シラタを剥ぎ落とす
    30 確定申告 今年は早めに申告
    25 木を見て森を見ず 
    24 雪の仕事場 木を見て森を見ず 
    20 張りぼて 紙を貼る
    18 張りぼて 細部を作る
    17 張りぼて 新聞紙を丸めて土台作り
2002 12 30 山桜010523 駆け込み完成で一区切り 作品撮影
    28 山桜010523 形の模索 しめ縄作り
    26 名古屋貯木場探訪 堀川から飛島貯木場へ
    24 山桜010523 根元を整えて自立させる いらない部分を切りとして形の模索
    21 山桜010523 形を模索する
    20 山桜010523 表層を彫り落とす
    18 山桜010523 今日も表層を彫り落とす 
    14 山桜010523 やっぱり表層を彫り落とす
    13 山桜010523 面を変えて今度は根元から表層を彫り落とす 薪を積み上げる
    11 山桜010523 根元付近の表層を彫り落とす 例年になく早い雪
    07 山桜010523 真ん中付近の表層を彫り落とす
    06 山桜010523 真ん中付近の表層を彫り落とす
2002 11 29 山桜010523 末口付近の表層を洗う
    27 山桜010523 末口付近の表層を洗う
    26 山桜010523 表皮と芯をつなぐ部分の形 晩秋の風景
    23 山桜010523 表皮と芯をつなぐ部分の形
    22 山桜010523 表皮と芯をつなぐ部分の形
    20 山桜010523 表皮と芯をつなぐ部分の形 干し柿作り
    19 全国銘木展示大会
    16 山桜010523 表皮と芯をつなぐ部分の形
    15 山桜010523 表皮と芯をつなぐ部分の形
    05 山桜010523 根元付近の芯
    04 山桜010523 根元付近の芯
    01 山桜010523 真ん中付近の芯
2002 10 30 山桜010523 真ん中付近の芯 薪ストーブの季節
    28 山桜010523 真ん中付近の芯
    26 山桜010523 末口付近の芯
    25 山桜010523 末口付近の芯
    23 山桜010523 末口付近の芯
    17 山桜010523 末口の芯
    14 山桜010523 末口の芯
    11 山桜010523 末口付近の芯
    09 山桜010523 末口付近 中の壁を取り除く
    06 山桜010523 末口付近 中の壁を取り除く
2002 09 28 山桜010523 根元付近 中の壁を取り除く
    27 山桜010523 根元付近 穴をあけて空間と空間をつなぐ
    25 山桜010523 根元付近 穴をあけて空間と空間をつなぐ
    24 山桜010523 真ん中付近 穴をあけて空間と空間をつなぐ
    23 山桜010523 玄翁を持つ手がだるい。
    20 樫のレンジ台 搬入
    16 山桜010523 1年ぶりに戻ってきた制作
樫のレンジ台 オイル仕上げ塗装2回目
    13 樫のレンジ台 オイル仕上げ塗装 1回目の塗り
    07 メダルを作る オーブンレンジで180度で30分。
    06 樫のレンジ台 素地調整ペーパー180番
    05 樫のレンジ台 素地調整ペーパー80番
    04 メダルを作る 原型を作り 石膏で型どり。
2002 08 30 樫のレンジ台 箱の組み立てと素地調整
    28 樫のレンジ台 組み立てと箱の準備
    24 樫のレンジ台 組み立て
    23 樫のレンジ台 部材の加工
    21 樫のレンジ台 部材の加工
    17 樫のレンジ台 部材の寸法出しが終わって全員集合
    16 樫のレンジ台 部材の寸法だし
    15 樫のレンジ台 立て板のナミナミ曲線
    14 樫のレンジ台 立て板を作る。
    10 樫のレンジ台 棚板を電動カンナで作る。
    09 クスノキのテーブル Eさん宅へ搬入
    05 クスノキのテーブル 最終確認
    03 クスノキのテーブル 塗装オイル仕上げ2回目
    02 クスノキのテーブル 塗装オイル仕上げ1回目
    01 クスノキのテーブル 節穴の象嵌
2002 07 31 クスノキのテーブル 組上がった脚を素地調整。天板も素地調整。
    26 クスノキのテーブル 組んだ部品にホゾ穴を開けて また組み立てる。
    22 クスノキのテーブル 部品を組んで部品を作る。
    21 クスノキのテーブル 相欠き接ぎの細工をした後、ペーパーで素地調整。
    19 クスノキのテーブル 手カンナをかける。
    18 クスノキのテーブル ホゾ作りが終わって、穴の調整。
    17 雑木林の伐採木 クスノキのテーブル ホゾ切り
    16 クスノキのテーブル 部品の長さに切る。ホゾ穴開け。ホゾ切り
    15 クスノキのテーブル 角材を作る
    14 クスノキのテーブル 角材を作る
    12 大きなソメイヨシノ
    11 チェンソーの修理 
    10 クスノキのテーブル 脚の材料を準備。
2002 06 29 クスノキのテーブル 側面を作る。
    26 クスノキのテーブル 側面を作る。裏面の仕上げ
    24 クスノキのテーブル 側面を作る
    23 クスノキのテーブル 側面を作る
    19 クスノキのテーブル ノミでテーブル面を出す。
    17 イスの見学
    14 ある送別会の余興
    12 アジサイ クスノキのテーブル ノミでテーブル面を出す。
2002 05 29 モチーフを探す
    27 クスノキのテーブル ノミでテーブル面を出す。
    24 冬支度 栗の木の薪集めと樹根
    23 クスノキのテーブル ノミでテーブル面を出す。
    22 クスノキのテーブル カエルの細部とノミでテーブル面を出す。
    20

クスノキのテーブル カエルの細部

    18 エゴノキの花 
    17 クスノキのテーブル ナマズとカエルの細部
    15 クスノキのテーブル ナマズの細部
    13 クスノキのテーブル ナマズのヒゲ
    12 カフェ十字星に作品展示
    11 展示準備 ソロの木の作品台を塗装する
    10 展示準備 ソロの木の作品台を磨く
    08 クスノキのテーブル ナマズの細部 展示準備 ソロの木を用意する
    01 クスノキのテーブル ナマズ
2002 04 30 クスノキのテーブル ナマズ
    29 クスノキのテーブル カエルとナマズ
    27 クスノキのテーブル タンポポについての考察 ナマズ
    26 植物的な形 搬出
    25 クスノキのテーブル カエル
    24 クスノキのテーブル カエル
    23 クスノキのテーブル カエル
    22 クスノキのテーブル カエルとナマズの基準面を作る
    20 クスノキのテーブル 枝を追いかける カエルとナマズの配置 
    18 クスノキのテーブル ナマズの図
    17 クスノキのテーブル ナマズの図
    16 クスノキのテーブル 羽村動物園でナマズのジャック撮影会
    15 クスノキのテーブル カエルの図
    12 クスノキのテーブル 基準面作り
    10 クスノキのテーブル 基準面作り
    09 炉縁 仕上げ
    08 炉縁 2組目のホゾ作りと組み立て
    06 炉縁 2組目の罫書きとホゾ穴
    01 クスノキを買いに新木場へ
2002 03 29 新木場探訪
    25 16日から8日間 アルバイト
    14 炉縁 穴をほって組む
    13 炉縁 ホゾを作る
    12 炉縁 製材と罫書き
2002 02 24 樫の木の棚 完成完成完成 やっと搬入。
    23 樫の木の棚 オイル仕上げ塗装の2回目
    22 樫の木の棚 木栓を打って木地完成 1回目のとそうに入る
    21 樫の木の棚 最終的な表面仕上げ
    20 樫の木の棚 棚板のノミ仕上げと穴の中の幼虫掃討作戦
    15 樫の木の棚 縦板2枚目のノミ仕上げ完成
    14 樫の木の棚 縦板1枚目のノミ仕上げ完成
    13 樫の木の棚 縦板1枚目に鑿痕を着ける
    11 樫の木の棚 木栓の穴を16個
    08 樫の木の棚 縦板に横木を履かせる
2002 01 31 樫の木の棚 ホゾ穴とホゾ完成 仮組み
    30 樫の木の棚 ほぞ穴掘り
    26

薪作り 明日は、雪だってんで大慌て

    25 樫の木の棚 ほぞ穴掘り
    24 樫の木の棚 ルーターでほぞを作る
    23 樫の木の棚 罫書き
    19 樫の木の棚 罫書き
    18 樫の木の棚 なみなみすき間の立て板
    17 樫の木の棚 立て板を縛る
    16 樫の木の棚 立て板なみなみ
    15 樫の木の棚 厚さを決める 電動手カンナ
    11 樫の木の棚 厚さを決める 自動カンナ盤
    10 樫の木の棚 材料の選別
2001 12 29 ドラム缶ストーブ完成。しめ縄を作って飾って、今年の仕事納め。
    28 ドラム缶ストーブ
    27 ドラム缶ストーブ
    26 ドラム缶ストーブ
    25 ドラム缶ストーブ
    24 ドラム缶ストーブ
    22 ドラム缶ストーブ
    20 松2本、楠を運ぶ。
    19 龍のレリーフに額縁を着ける
    15

ドラム缶ストーブを作る。

    14 龍のレリーフ 色を付けて完成かな?
    13 龍のレリーフ
    12 龍のレリーフ
    07 龍のレリーフ
    06 ジョセッペの手法
2001 11 30 龍のレリーフ ノミ注文
    29 龍のレリーフ 風邪の引き始め。
    28 ハイラックストラックよ さようなら
    24 薪作り
    23 龍のレリーフ
    19 龍のレリーフ
    17 「20世紀イタリア美術」展へ行く
    16 龍のレリーフ
    15 龍のレリーフ
    14 龍のレリーフ
2001 10 31 龍のレリーフ。遊んでないで仕事しろ。
    26 龍のレリーフ。まずは文字から。
    25 龍のレリーフ。パソコンで図案検討中。
    24 龍のレリーフ。イメージわかなくて、困っちゃう。
    19 看板取り付け。青梅にクマが出たって?
    18 看板を作ろう。文字に色を指す。
    17 看板を作ろう。文字の色を考える。
    16 看板を作ろう。
    13 看板を作ろう。
    12 看板を作ろう。まだまだローマ字
    11 看板を作ろう。小刀の鞘を作って、柿食って、文字を彫る。
    10 看板を作ろう。雨降ってもコリコリ文字彫り。
    08 看板を作ろう。レイアウトとトレース
2001 09 28 看板を作ろう。板の準備。
    27 「植物的な形」を積んで 渋谷へGO!
    26 「植物的な形」出動準備 鉄筋で杭を作る。
    24 「植物的な形」出動準備 鉄板の切断。
    21 「植物的な形」出動準備開始。
    20 太鼓の台は、図面から。
    15 山桜010523 幼虫の顎はすごくたくましい。
    13 山桜010523 第5区画を掘り始める。台風15号とエネルギーについて
    08 山桜010523 第4区画もほぼ掘り終える。
    07 山桜010523 その他の仕事についての考察。
    06 山桜010523 雑用についての考察。
    01 山桜010523 
2001 08 31 山桜010523 
    30 山桜010523 第4のスペースA面がおわってB面を掘る。
    24 山桜010523 トンと打てば スパンと切れた。
    23 山桜010523 台風11号一過。
    20 山桜010523 第4のスペースを掘り始める。
    19 山桜010523 元のスペースをまた拡張。
    14 山桜010523 お盆イブ。
    13 山桜010523 なんとなく お盆モード。
    10 山桜010523 不安定な生活には、神への祈りが欠かせない??
    09 山桜010523 末口のスペースを拡張。
    08 仕事場の掃除だけ。
2001 07 28 山桜010523 ちょっと包丁研ぎました。包丁の写真はありません。
    27 山桜010523 元口へ戻ってまた掘り掘り。
    26 山桜010523 台風6号の接近でちょっと涼しい。気持ちいい。
    25 山桜010523 まん中の枝の部分。
    21 山桜010523 まん中の枝の部分。
    20 山桜010523 海の日も制作します。
    19 山桜010523 ちょっと涼しくなってきた。
    18 山桜010523 夕立、にわか雨が気持ちいい。
    14 山桜010523 まん中部分。
    13 山桜010523 まん中の枝分かれ部分を掘り始める。
    12 山桜010523 
突然ですが、火おこししました。
    11 山桜010523 本当は、もっと前に梅雨明けしていたんではないですか。
    07 山桜010523 ちょっとだらだら
    06 山桜010523 暑い7月の始まり。
2001 06 28 山桜010523 山桜の末口は二股。
    27 山桜010523 元から50cmまで掘った。
    22 山桜010523 元口の所、やっと芯が見えてきた。
    21 山桜010523 玄翁を持つ手に肉刺が出来た。テープ巻いておく。
    20 山桜010523 サクラの木は、やはりサクラの香りがする。
    18 檜の看板、やっと完成。遅れてごめんなさい。
    16 山桜010523 木の丸太、眺めているのも制作のうち?
    15 山桜010523 皮むき終わって、カミキリ虫よ、さようなら。
    14 山桜010523に巣くうさなぎの正体発見。
2001 05 31 あわてず少しずつ。
    30 ノミが来た。看板再開。
    26 WEB展覧会の現地から作品搬出
    25 WEB展覧会のための現地作品設置
    24 樫の木のテーブルを納入。
    23 今日は、一日雨。山桜010523の制作を始める。
    19 まずい!檜の看板を作らなければ。
    18 テーブルをオイルで塗装。
    17 テーブル完成。やっと出来ました。
    12  
    11  
    09  
    03 表面は、ノミ鱗。
    02 天板の形と表面処理
2001 04 28 部品を組む。
    27 ほぞ穴をあける。
    26 部品を揃える。
    25 天板を用意して、形を考える。
    21 反りをとる。・ブタムシの季節です。
    20

展覧会が終わって、テーブルを作る。テーブルとは、木に平面を作る行為。

    02 明日、搬入。螺旋階段の彫り込みだ。
    01 あれもこれも微調整。
2001 03 31  
    30  
    29 楠の中2をはじめる。
    28  
    27  
    26  
    25 楠の中を探る
    24  
    23  
    22  
    21  
    20  
    19  
    18  
    15 螺旋階段を登り始めよう。
    14  
    13  
    12  
    11  
    09 突然「中へ3」を始める。
    08  
    07  
    06  
    04  
    03  
    02  
    01 芯を捜すケヤキの下。
2001 02 22 ・「芯を捜すさくら」・「芯を捜すケヤキ」の丸太
    20  
    18  
    16 ・「芯を探す桜」へ戻る
    14  
    13  
    12  
    11  
    10  
    09 ・突然「中へ2」を始める。
    07 ・「芯を探す桜」始める。
    04  
    03  
    02  
2001 01 28 ・雪かき。腰が、腰が痛い。風邪をひく。
    26  
    24 ・「中へ1」を始める。
    21 ・雪かき。日曜日は雪ですか。
    19  
    17  
    12  
    08 ・初仕事は、雪かき
2000 12 30  
27  
23  
21  
20  
15  
13  
09  
08  
01  
2000 11 29  
  24  
  22  
  17  
  08  
  06  
  04  
  03  
  01  
2000 10 25  
    13  
    09  
    08  
    07  
    06  
2000 09 29  
    27  
    23  
    22  
    20  
    15  
    08  
inserted by FC2 system