トップページwhat`s new?制作現場作品ファイル道具三昧ナリの木about memail展覧会その他

 

2012/10/04

朽木120714
朽木121004

 120714の元木口の鑿痕を整えて一旦制作を終了する。
 元口の直径約40cmの朽木で 次の作品の制作を始める。121004の制作開始である。ボソボソのボロボロのスポンジ状態。この表情を作品にする。あれこれイメージデッサンをする。しかし実際に肉がどれほどくちているのか、どれほど生きた肉が残っているのか、彫りながら確認していくことになる。ボソボソの状態を記録にとどめながら 生きた部分を探していく。 ボソボソの部分は 玄翁の角で叩き崩せる。 そしてそのボソボソの木は 既に多くの生命の住み処となっている。特に元木口周辺は 蟻塚である。その部分を玄翁で崩したら そこからおそらく何千という蟻が卵を抱えて大移動を始める。その他にはムカデ、クワガタ、カミキリの幼虫が それぞれのテリトリーで朽ちた木を食べて生きている。

g20121004ant蟻の巣動画

inserted by FC2 system